雪ほたかの米粉カステラ

雪ほたかというお米をご存知ですか?

川場村は群馬県北部にある武尊山(ほたかさん)の南麓に広がる、自然豊かな農山村です。
日本百名山でもある武尊山から湧き出るミネラル豊富な天然水、生産者による丁寧な管理のもと育てられたお米が「雪ほたか」。

ざらつき感を無くすために自家製粉ではなく、製粉会社の工場で非常に細かい目(28ミクロン)の米粉にしていただいた、群馬県内で採れた卵と合わせてカステラを作りました。

雪ほたかの甘み、小麦粉ではなく米粉を使用することで生まれる「もっちり感」。もっちりふわふわな米粉カステラを一度ご賞味ください。

米粉を100%使用し、グルテンフリーなので小麦アレルギーの方も召し上がれます。

関連記事

  1. 9月のフルーツフェアとお休みのご案内
  2. 11月営業のご案内
  3. 雑誌「CREA 2019年12月号」雪ほたかのショートブレッド掲…
  4. 10月営業のご案内
  5. 高崎スズランにてクリスマスケーキを予約受付中
  6. 3月イベントと営業のご案内
  7. みやまぶっせリニューアル
  8. 新作ショコラと2月営業のご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP