残暑を和梨で乗り切りましょう

皆さんはお盆期間をどのように過ごされましたでしょうか。
この一週間は、県外から帰省されている方や出掛ける前に手土産を購入される方に多くご来店頂けました。
とりわけ、『みやまぶっせ』の人気が高まっているように感じています。

さて、桃の最盛期が過ぎ、和梨の美味しい季節が始まりました。

実は、梨を使った洋菓子には洋梨が使われることが多く、和梨を使ったものはあまり見かけません。
和梨を加工すると、特徴であるシャキシャキとした食感が損なわれ易いのが理由のようです。

お店の近くの前橋大島一帯には、和梨を栽培する果樹園が非常に多くあります。
今回はせっかくなので、大島梨で商品を作ることにしました。

・大島梨のタルト:400円(税別)
和梨のコンポートを乗せたタルトです。

煮過ぎてシャキシャキとした食感が損なわれないよう、細心の注意を払っています。

残暑厳しいこの季節、瑞々しい和梨をご賞味いただいてはいかがでしょうか。

関連記事

  1. Trick or Treat
  2. GATEAUX10月号の取材記事掲載
  3. 群馬鶏卵とのコラボプリンをJAファーマーズ太田藪塚にて期間限定販…
  4. 雪ほたかの米粉カステラ
  5. 蜜ぽてと販売再開
  6. ラジオ出演してきました
  7. 石垣6mナイトマーケット
  8. 12月のイベント出店とお休みのご案内

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP