バレンタインデー向けにチョコが続々登場

日本は、義理チョコをやめよう。
先週のゴディバの新聞広告ですが、巷で賛否両論、話題になったようですね。
思えばいつからか、バレンタインデーの「プレゼントすることの喜び」は減ってしまっていたのかもしれません。
Sweets Shop YOSHIDAではプレゼントされた方が笑顔になるような、あげた方もつられて笑顔になるような、そんなチョコレートたちを揃えました。

クマさんの窯焼きショコラはつい先日に販売を開始。

窯で焼き上げた最中とチョコレート、歯ざわりの良いサクッとした食感、中はほろほろと口溶けの良いしっとりチョコレート。
サイズは小ぶりながら、前半と後半で違う顔を見せる食感と味に、時間忘れて楽しんでしまいそう。割って二人で食べるのも楽しいチョコレートになりました。
店内イートインスペースでもこっそりと壁に書かれているクマさん、満を持してチョコレートとして登場。
表面を焼き上げているので、溶け出さず、一年を通して販売する予定です。

誰にどのチョコをあげよう。素敵なバレンタインデーをお過ごしください。

関連記事

  1. 5月のフルーツフェアとお休みのご案内
  2. 月刊raifu10月号の取材記事掲載
  3. 高崎スズランにてクリスマスケーキを予約受付中
  4. 年末のご挨拶
  5. 町田酒造の酒粕チーズタルト
  6. たまむらとうふの豆乳プリン
  7. ハッピーハロウィン
  8. 8月のフルーツフェアとお休みのご案内(※夏季休業あり)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP